デザイン

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
01月15日 01:39
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

デルンはある検索語に対する結果を自分でデザイン出来るので,知名輪郭名)に対する準完全一致で十分だったし,むしろその方が快適だった。ここで「全知検索」の方向性が決まった。

=}{*}

『M 愛すべき人がいて』における田中みな実さんの眼帯デザイン,よくある白い物では軽く見える,では悪目立ちし過ぎる,と工夫した結果な気がするので,やっぱり眼帯をしている設定にされた時点で負け戦だったのだと思う。

=}{*}

もともとデライト徹案デザイン)には,「暗闇無知)に)を灯す」というイメージが漠然とあったのだが,言われてみれば宇宙創造のイメージでもあるんだな,これは。

=}{*}

デライト初回録入りログイン)時,「ここはあなたのタブラ・ラーサ白紙)です」みたいな文言を表示するというアイデアを温めていたのだが,これはちょっとになるかもしれない。というのも,徹案デザイン)的に「黒背景に描き出す」から「白紙」っぽくない。「白紙」以外に良い表現があればいいのだが……。

=}{*}

デライトには独創性があり,発展性があり,理論があり,技術があり,徹案デザイン)があり,機運がある。ただ離立リリース)だけが無かった。日本の情技(IT)産業最終兵器は無事に打ち上げられるのか?

=}{*}

昔,デザインを「徹案」と訳したことがある。デザインとは「に徹する」こと,つまり,制作物を一つの概念として完成させることである,と。

=}{*}

柔品ソフトウェア)に限らず,「良いデザイン」には中核に良い概念が必ずある。その概念を掴むことが日本人は伝統的に苦手なのだと思う。

=}{*}

見た目は不評気味な iPhone 11,自分ならどうデザインするか考えてみると結構難しい。極力目立たせないように工夫するか,あえて模様にしてしまうか。

=}{*}{*}

=}{*}

デライトには柔品ソフトウェア)としての革新性がある。高度な技術戦略もあり,デザインマーケティング上の達成度も高い。実装があり,実用され続けてきたという意味では所謂ベーパーウェアとも少し違う。まだ世に出せない,ただそれだけが問題だ。

=}{*}

しかし,デライト開発経験開発者として非常に大きいなと思う。企画理論構築設計実装手定め(テスト)・デザインマーケティング,全て一人でまとまったアプリを開発するという経験。ただ,これが労働市場でどう評価されるかというと……。

=}{*}

設計実装手定めテスト),デザインマーケティング運用……全部自分でやって12年でここまでか。実は驚異的な高効率だったんだろうな……。

=}{*}

リニューアル,でもないな。リノベーションリスタイリング……何か「デザインの意図」を保ったまま洗練させる,みたいな概念が欲しい。

=}{*}

正直,いまデザイン面で印迫(インパクト)のある製品は出てきてないな。iPhone あたりを最後に。「小さくする」方向ではどうしても剛品(ハード)の差別化が難しい。

=}{*}

これでちょっと思い出したのは,東京五輪エンブレム問題だ。佐野研二郎さんが炎上した後,「デザイン」についての世間の誤解をその界隈が必死で解こうとしていた。要するに,デザインって様々な場面で効果的な印象を与えるために設計された意匠なので,単に「綺麗な絵かどうか」で評価出来るものではない,ということなのだが,世間ではデパートの包装紙かみたいな花柄のエンブレムがもてはやされたりしてた。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha