国家

描主宇田川浩行K#F85E
上描き希哲6年(2012年)
08月30日 22:48
下描き希哲6年(2012年)
08月21日 22:52
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

国家についての描線。

語源

「国」は古来から、ある程度独立した地域・政体を指す。

英語では概ね,「country」(contrata terra = 反対の土地)を地理的な国土,「nation」(natalis = 出生)を国土と住民,state(status = 地位,支配権)を統治権,と理解する事が出来る。

「republic」(共和国)が「国家」と訳される事もある(プラトン等)。

「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

日本」は,個人の外にあって一億人を包み込んでいるもの,というのは極めて貧弱想像力だ。「日本」は,一億の精神の内にある一億の国家像共通部分なのであり,そこでは個人が国家である。

=}{*}

トランプ政権誕生した時,本当の問題は戦争経済危機など国家危機に直面した時のトランプ能力の低さだろうな,とは思っていたが,こんな時にこんな形でそれが現実化するとは思わなかった。

=}{*}

逆に言うと,いま税金問題最重要視している政治家たちは,これからの国家を考えるに十分なビジョンを有していないということ。

=}{*}

そもそも工業化とともに形成されたのが近代以後の国家像なわけで,「脱工業化」というのが何を意味するのかは推して知るべしだ。いまの世界に必要なのは,知識産業に調和する新しい国家模体モデル)なのであり,日本はそこを目指すしかない。

=}{*}

これは例えば憲法改正論議なんかにも見られる誤解だが,大統領弾劾憲法改正のような国家の最重要問題というのは政党議席競争で決まるものではない。国民の圧倒的多数派を味方につけなければならない問題なので,それを漸進的にでも実現していく手段を確保することが何よりも重要で,目先の議席数にさほどの意味はない。

=}{*}

国家というのは,その秩序を保つために必要だけの統治機構を自生させるもので,強権的な政府というのは自由に振る舞う国民の裏返しでもある。多くの人が中国不自由日本は自由と誤解しているが,秩序を制度で維持するか「空気」で維持するか,の違いでしかない。不良の多い学校ほど校則が厳しいのと同じ。

=}{*}

=}{*}

そういえば,分散型 SNS みたいなものに理想郷を見出していた人達はファーウェイ問題をどう見ているんだろう。情技(IT)において国家からの自由なんてものは幻想に過ぎないということが実証された事例だと思うのだが。

=}{*}

ただ,GAFAM はもともと超国家的な機関になるために設計されたわけではないので,国家と対峙しようとするには哲学的な弱さがある。「世界を統治するための情技(IT)」を意識して創られた希哲館事業のようなものはまだ少ないと思う。

12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha