進歩

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
11月16日 22:49
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

「第二の頭脳」やそれに類する表現Evernote が出た時代にも,個人勘報機PC)が出た時にも,文字発明された時にもあっただろう。それは CG進歩するたびにリアルだと騒がれるようなもので,でもまだ本物には遠い。真の仮想頭脳を生み出した時,それは知能増幅装置として世界を変える。

=}{*}

TRON が思うように成功しなかったのだとしたら,それだけの競争力が無かったから,としか今は言いようがない。事故圧力があったとしても,これだけの時間があって消費者に直接訴えるものが作れなかったのは認めないと進歩しない。

=}{*}

そういう意味で昔の希哲館事業は,千歩先に一人で走っていって誰からも見えなくなっていたようなものだが,それに比べれば大分進歩したと思う。

=}{*}

私はポモドーロ法調整した「進捗時限法」というのを進捗管理に使っていて,1歩2歩……と各時限を数えていく。デルン上で「○年○月○日○歩」として管理しているので,日々の進歩実感出来る。

=}{*}

何度でもいうが,TRON失敗したのは多くの人にとって魅力に乏しかったからだし,WinnyCoinhive が失敗したのは理論武装が弱かったから。それを認めず,いつまでも失敗を誰かのせいにしている業界進歩は無い。

=}{*}

何が辛いって,毎日のように は洗練されていくし,それに伴ってデライトも間違いなく進歩しているのだが,その疾走感にもかかわらずゴールが見えないことだ。歩みが遅いわけではない。むしろこの上なく速い。でも離立リリース)には届かない。釈迦の掌から抜け出せない孫悟空のようだ。

=}{*}

ただ,デライト品質もこの一週間で目覚しく進歩している。結局,私がやるべきことは,最高柔品ソフトウェア)を一刻も早く世に出すことだけで,拙速にいい加減なものを出すか,悠長に理想を追うか,なんて選択肢は無かった。

=}{*}

「中国人は採用しない」にしても,なんか脱力してしまうのは,倫理観以前にが無さ過ぎるということ。曲がりなりにも先進国一流大学に関わっている者がこの水準の発言SNS ウケを狙ったとしたら,「人類って本当に進歩してるんだろうか……?」という気持ちになる。

=}{*}

一番最初のデルン公開予定日から数えるとちょうど1年延期か。内容進歩を考えると妥当なところだな。

=}{*}

デライトマーケティング上の進歩は,豊富な希哲館訳語や小難しい概念を徹底して排したところにあると思う。ちょっと変わったメモサービス,というところまで削ぎ落した。

=}{*}

私は毎日デルン日記を付けているが,面白いことに,毎日しっかり何かしら進歩している。凄いのは,これだけ進歩していてデライト再公開が遅れているということ。これだけ難しいことなら,成功しない方がおかしい。

=}{*}

もしかしたら10年くらい早いのかもしれないが,メモアプリ進歩の無さって改めて凄いなと思う。メモこそ知識産業の要といっても過言ではない,ということに,まさか誰も気づいてないわけはないと思うのだが……。

=}{*}

秒進分歩の勢いでデルン開発進歩して,それでも目標までまだ少し距離があると思うと,なぜ私は半年前これでイケると思っていたのか不思議ですらある。

=}{*}

自分でびっくりするくらいの進歩が毎日のようにあると,これでも目標に届かないのかと二倍びっくりする。

=}{*}

いつも言っている気がするが,ここまで毎日進歩があって,まだ知識産業革命は成らないのか。世界史上最大の資本創造するというのはこんなにも難しいことだったのか。

=}{*}

毎日恐しい速さで進歩しているが,知識産業革命にはいつになったら辿り着くのか。

=}{*}

もっと言えば,マイクロブログフォロワーって「変わる人」を求めていない。自分が求める「キャラ」をフォローするので,その枠からはみでないように,同じ調子で発言し続けないと人気を維持出来ない。だから進歩が無い。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha