戦争

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲6年(2012年)
08月26日 11:31
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

戦争関連の描線。

この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

一覧

=}{*}

これまで,局所的な国際関係緊張が高まっても,具体的に戦争をしなければならない理由,というのはあまり無かった。要は,どちらもをしなかった。ただ,コロナ危機損失補填でむしり合いになるとどうなるか分からない。

=}{*}

真偽は別として,中国への賠償金請求は,第二次世界大戦の例を挙げるまでもなく危険行為。それが無理難題の水準になると中国にとってこの上ない戦争動機になる。

=}{*}

トランプ政権誕生した時,本当の問題は戦争経済危機など国家危機に直面した時のトランプ能力の低さだろうな,とは思っていたが,こんな時にこんな形でそれが現実化するとは思わなかった。

=}{*}

AWSAmazonベゾスを筆頭に反トランプ色の強い企業(しかも米政府と係争中)なので,トランプがいるうちは戦争出来ないどころか,使い方によっては米国内紛を助長するような気がするのだが……。

=}{*}

アメリカ分断,もう戦争が起ころうと大して変わらない気がするな。

=}{*}

イラン情勢,概ね私の分析通りに落ち着いたか。結局,トランプ弱腰批判と引き換えに戦争回避先送り)したことになる。これが良かったのか悪かったのかは少なくともこの数年で分かることではない。

=}{*}

個人的に,トランプ政権被害状況を隠す動機も全く無いわけではないと感じている。自分が全責任を負った決定で相当数の自国民が死ねばトランプにとって最も大事な再選は危うくなり,支持層の圧力で泥沼戦争に突き進むしかなくなる。いずれ分かることとはいえ,時間稼ぎはしたいだろう。

=}{*}

しかし,いまだに「アメリカが本気になれば国の一つくらい跡形もなく滅ぼせる」みたいな幼稚な考えをしている人というのは多くて,こういう無知戦争の根源にあるような気もする。

=}{*}

戦争を助長するいかなる動きも許してはいけないというのも,戦争になった時に身を守れる強さが必要というのも,どちらも部分的には正しいし,どちらも本来は良心から来る考え方のはずだ。間違っているのは,視点が少し違うだけのことで,お互い憎み合ってしまっていること。それを調停し新しい段階に導くのが知識人の役割なのだが,それも壊滅しているという。

=}{*}

普通に考えて,何か悪いことをした相手が「謝ったからもういいだろ?」と言い始めたら怒る。国家間の関係であっても,国民感情の問題である以上は当然同じ問題が起きる。戦争なんて数え切れない人間の一生を台無しにするようなことなわけで,その罪を認めて謝罪するということの重みを想像出来ていない人が多過ぎる。「謝罪謝罪でうんざりした」くらいのことで代償になるわけはない。

=}{*}

よく,「日本戦争について永遠に謝罪し続けなければいけないのか?もういいだろ」という話があるが,そういう人にはさだまさし『償い』を聴かせたい。

=}{*}

無闇な戦争はするべきではないが,日本人アメリカ人に勝つ必要がある。日本太平洋戦争,経済戦争と二度もアメリカに脅威を与えながら二度負けた。今度は情技(IT)で三度目の正直だ。

=}{*}

太平洋戦争に関する議論でよく「日本は勝てもしないアメリカに喧嘩を打ったのが間違いだった」と言うが,結果的に総力戦になっただけで日本側は早期和平交渉を狙っていたし,最初から勝算などなかった日清戦争日露戦争の経験を踏まえれば,期待を抱いてもおかしくない状況ではあった。内政の混乱などで仕様通りに国力を発揮出来るとも限らないのが戦争。

12
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha