感情

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
08月12日 21:57
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

SNS感情増幅装置なので,良い結果を生むこともあれば悲劇を生むこともある。人間感情というのはそういうものだから。問題は,人間は理性で感情を抑えることが出来るのに,SNS では感情に勝るものが無いということ。

=}{*}

私刑問題については昔から考えることが多かったが,私刑本質的な問題点は,感情に委ねられやすく暴走しやすいというところ。法律で裁けないを裁く,というのは一見かっこいいが,実際には冤罪だらけだったり迫害に使われたり。

=}{*}

私の SNS に対する問題意識は,「理性」を司る仕組みが無い,ということ。感情理性があってはじめて人間なのに,SNS感情を際限なく暴走させる仕組みになってしまっている。これを補完する仕組みとして KNS構想している。

=}{*}

SNS感情の増幅装置として,世界衆愚政治に導いてしまった。デライトが牽引する KNS は,世界の知性取り戻す

=}{*}

ペロシトランプ演説の原稿を破ったという話で,「ペロシは下品だ!無礼だ!」と言っている人が(保守層に)意外と多いの,お世辞にも上品とはいえないこれまでのトランプの言動を考えると,もう今の政治って理屈ではなく完全に感情の問題になってしまっているんだな……。

=}{*}{*}

=}{*}

私は,SNS なんか使いたくないと思ってデルンを開発したが,世の中には SNS で満足している人がたくさんいるわけで,そういう人達の感情も理解する必要がある。

=}{*}

というわけで,ネットの関心が知識から感情に移った理由は,ネット人口の拡大と世界金融危機以降の「選択と集中」で説明出来そうだ。

=}{*}

今の日本感情任せに学問芸術を破壊し,目先の金儲け売名に腐心し,あらゆるものが骨抜きにされる,という方向に歩んでいるのは間違いないので,それに抵抗するをいかに得るか,というのが最も重要な課題。

=}{*}

特定の層の感情に訴えれば楽だし得だが,多くの人がそれに流されてきた結果として社会分断があるのなら,それは誰かが止めなくてはならない。私はその強さが何よりも欲しい。

=}{*}

感情に訴えれば楽な世の中だからこそ,理性に訴え続ける人間が必要なのだと思う。

=}{*}

私もネット上では色々な文章を書いてきたから,例えば炎上商法みたいなことをやりたくなる気持ちもよく分かる。結局,注目を集める上で人の感情を刺激するってのが一番効率的だから。今の社会,誠実さがあまりにも報われないので,そこに逃げたくもなる。

=}{*}{*}

=}{*}

こういう,「理性よりも感情に訴える言説」が優位になってしまう仕組みを変えないといけない,というのが KNS(knowledge networking service )の問題意識だ。

=}{*}

今の世界ではインターネット政治にも多大な影響を与えるわけだが,SNS では知性理性より感情が先立ってしまうので,このままでは衆愚政治の蔓延は避けられない。そこでインターネットに知性を,という課題がある。

=}{感謝}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{感謝状}{ありがとう}{感謝感激}{感謝祭}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha