近代化

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲7年(2013年)
06月17日 11:08
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

かつて,日本アメリカ黒船驚愕近代化工業化への道を歩み始めた。それから100年以上かけて日本人工業化の勝者となるも,脱工業化する世界に置き去りにされた。今度は知識産業革命日本で起こし,世界を驚愕させよう。

=}{*}

希哲館事業」という言い方は,幕末近代化を担った集成館事業になぞらえているところがある。要するに,現代日本における産業高次化事業だ。

=}{*}

こんなとてつもない企業があの日本から出てきたのか,と世界中を驚かせてやろうじゃないか。近代化高度経済成長,に続く「三度目の奇跡」が知識産業革命だ。

=}{*}

もちろん,国の状況によっては一旦閉鎖して国内の安定を計った方が良い,という戦略も有り得るし,江戸時代はその後の近代化で必要になる国民意識の下地を作った面もある。ただ,今の日本の問題は「凝り固まり過ぎていて柔軟性が無い」ことなので,やるべきことが反対だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha