日本の情技産業

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
04月25日 17:30
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

平成バブルから日本がどのようにしてアメリカに引き離されていったか,というのを明確イメージ出来れば現状必然ともいえる。日本の情技(IT)産業は,年内にも革新を起こす必要がある。

=}{*}

日本の情技(IT)産業飛躍する時というのは,日本人が自らの感性思考最大限に活かして知的創造をする時だ。そこで母語である日本語軽視されていいわけはないので,希哲館訳語のようなものは必ず要請される。

=}{*}

しかし,日本に強い情技(IT)産業必要であり,日本の情技産業良質翻訳語が必要であることほど自明なことはないのだが,こんなことを語っているのは私くらいなのではないか,という気がしてくるな。

=}{*}

日本には強い情技(IT)産業必要であり,日本の情技産業には良質翻訳語が必要である。日本人はまだ情技を語る言葉を持っていない。

=}{*}

このあたりの考察日本における情技(IT)産業低迷遊画(ゲーム)産業隆盛理解するのにも重要な気がする。日本人はなぜ優れた遊画を作れるのに優れた「大人向け」の柔品ソフトウェア)を生み出せないのか。

=}{*}

アメリカはおそらく,今後100年混迷を続けるだろう。空いた覇権を埋められるのは日本しかない。その最低条件は,知識産業革命の実現だ。日本の情技(IT)産業改革する。

=}{*}

なにはともあれ,デライト日本の情技(IT)産業に初めてシリコンバレー模倣ではない,哲学水準からの独自性を持った製品誕生したことになる。あとは育て方の問題。

=}{*}

結局のところ,日本の情技(IT)産業の問題は,「簡単で奥の浅い製品」と「複雑で奥の深い製品」はあっても「簡単で奥の深い製品」が無かったということだったように思うので,デライトをその最初の例にしたい。

=}{*}

日本語はどちらかというと大器晩成型の言語,扱いはじめは難しいが奥は深い言語なので,むしろ英語よりも最終的な可能性は高いところにあるのではないかと思っている。そしてここに日本の情技(IT)産業逆襲シナリオがある。

=}{*}

やはり,日本人が自らの感性精神言語で新しいものを生み出さない限り,日本の情技(IT)産業は「借り物」に過ぎないのだよな……。

=}{*}

デライトには独創性があり,発展性があり,理論があり,技術があり,徹案デザイン)があり,機運がある。ただ離立リリース)だけが無かった。日本の情技(IT)産業最終兵器は無事に打ち上げられるのか?

=}{*}

12年前に私が「希哲館」(希哲社)と名付けた時,たぶん誰も情技(IT)企業だとは思わなかっただろう。でも,私にはそれぐらい思想的に深いところから始めなければ日本の情技産業は変えられないと思っていた。要するに,日本哲学情技を同時に完成させてしまおう,という目論見だった。

=}{*}

日本の情技(IT)産業を救い,世界の頂点を目指そうという仕事なのだからそりゃそうなんだが……そうなんだが……もうちょっとな……。

=}{*}

Mastodon が出てきた時なんか凄く分かりやすかった。技術に詳しくて,的確な「駄目出し」と改良が出来る日本人がこんなにいて,なぜ日本の情技(IT)産業が停滞し続けているのか。その根本的な理由はただ一つ。他の誰かがやっていないことに自分から身を投じようとしない。

=}{*}

日本の情技(IT)産業はほとんど何も成し遂げていないが,日本人技術者無能なのかというとそうではない。深い知識を持ち,丁寧な仕事が得意な技術者は豊富にいる。ただ,「誰もやっていないことに全力で突っ込む」ことが出来る人間がほとんどいないだけ。

=}{*}

私が GAFAM を越えるとか日本の情技(IT)産業を隆盛させ日本を世界史上最大の極大国ハイパーパワー)へ,と語っている時,冗談か狂人かと思ったじゃろ?ところがどっこい,これは紛れもない「リアル」なのじゃよ。

=}{*}

非常に面白いなと思うのは,日本人の心をへし折ったその世界金融危機が顕在化したのと同じ年に希哲館事業が始まっていることだ。日本の情技(IT)産業から世界の頂点を取れる企業を生み出し,それによって日本極大国(ハイパーパワー)に導き,新国際秩序を樹立することを目指して。

=}{*}{*}{*}{*}{*}

=}{*}

ただ,これを単にアメリカ的な多様・格差社会にすればいいというものではない。それは不可能だし,仮に出来たとしても人口規模の差で優位性を得られない。だから日本は「多数の集団主義者と少数精鋭の個人主義者」で構成されるべきだと思っている。高効率性と革新性を「二刀流」で両立させる。

=}{*}

まだ日本の技術が通用すると思われていた1980年代を最後に,かれこれ日本の情技(IT)業界の駄目歴は30年になる。もうたくさんだ。

=}{*}

私も私でデライトを一刻も早く育て上げなければならないし。日本の情技(IT)産業が駄目だと他人事として語っているわけではないので,やっぱり業界の「駄目歴」が一日また一日と重なっていくたびに悔しさがある。

=}{*}

日本の情技(IT)産業が駄目な理由は「革新的な製品が作れていないから」でしかないので,そこから目を背けずに努力を続けることしかない。

=}{*}

で,そこを反省せずにいつまでも「警察が悪かったんだー」で済ませているのが日本の情技(IT)産業が進歩しない理由だ。目を覚ませ,としか言えない。

=}{*}

米中経済,ひいては世界経済を牽引しているのは紛れもなく情技(IT)産業であって,日本再興のためには日本の情技(IT)産業を飛躍させるしかない。そしてそれは可能なことだ。

=}{*}

何が言いたいかというと,日本再興のためには日本の情技(IT)産業をどうにかするしかないということだ。なにがなんでも。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha