希哲14年6月24日

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲14年(2020年)
06月20日 17:29
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

普通なら廃人になるこれだけの構想を抱えて,信じられないほどの健康体で,毎日楽しく過ごせているというだけで知能増幅がいかに人間を変えるかは実証されているようなものだ。

=}{*}

もはや作った本人がデルンによる知能増幅で辛うじて記憶を繋ぎ止めるのに精一杯なのが希哲館事業構想規模

=}{*}

以前,こんな「希哲館情報技術体系図」を作りかけた。これもちゃんとやり続けないと,自分でも忘れてくる。

=}{*}

=}{*}

知能増幅(IA)は,人工知能(AI)よりも根源的分野だ。人工知能を開発するのも利用するのも,最終的には人間だからだ。機械がどれだけ賢くなっても人間が賢くなければ,人間がボトルネックになる。

=}{*}

そもそも知能増幅(IA: intelligence amplification)って何?という人が多いと思うので,簡単に説明すると,工学的人間知能強化すること。人工知能対置されることもある。この分野世界に先駆けて開拓しているのが希哲館事業

=}{*}

知能増幅(IA)にどれだけ話題性が無いかというと,リアルタイム検索ではこの一週間私のツイートだけが引っかかる状況。これを話題に出来たら偉業と言っても許されるだろうな……。

=}{*}

知能増幅とか私が希哲館でやっていることというのは,まず文脈が長過ぎて理解しにくいし,下手につっこめない雰囲気が出てしまっている。これはネット話題になりにくいものの特徴一口サイズで誰にでも飲み込めるもの,それがデライトだったはずなのだが……。

=}{*}

話題性というと,実は結構前からゆたぼんさんには注目していた。小学生でも一言物申したくなる「つっこみやすさ」って,ネット受け究極みたいなところがある。昔でいうと先行者に近いものがあるかも。

=}{*}

ただ,Google Glass にせよセグウェイにせよ,話題性高さは見習うべきだなと思う。成功するかどうかとは別に,食いつきやすくて瞬く間に話題になるものと,そうでないものがある。知能増幅はどちらかというと後者なんだよな……。

=}{*}

史上最大の翻訳語体系を収めた『希哲辞典』も,もうちょっと整理してしっかり宣伝すれば一大献典コンテンツ)になる潜在力は秘めているはずなのだが,いまはデライト開発最優先でまともに時間が割けない。

https://dict.kitetu.com/

=}{*}

論組プログラミング)においてもはや欠かせない翻訳語の一つ > りふ理腑リファクタリングrefactoring)。論組プログラム)の挙動を変えずに内部構造整理すること。「」は内臓腑分け),を指す(腑に落ちる)。理腑で「腑を理(おさ)める」の意。

=}{*}

そして希哲館には,知能増幅を中核とした社会全域にわたる革新構想として「ジパング計画」がある。こういった意味でも,知能増幅実践では世界最先端を行っている。日本は知能増幅で米中を出し抜く。

=}{*}

デライトには,インターネットSNS 中心から KNS(knowledge networking service)中心に変え,人間記憶情報伝達のあり方を根底から変える可能性がある。まさに,知識産業時代象徴する製品になるだろう。

=}{*}

デライトはいま品質上の問題宣伝停止しているのだが,遅くとも今月中には補完して,来月20日までの収益化を目指している。これが成功すれば,GAFAM 越え視野に入ってくる。

=}{*}

Google Glass なんかも,「社会想定する標準的人間能力」を大きく越えてしまうが故に普及しなかった技術といえる。

=}{*}

たまに私が使う思考実験に,「人間走る速度100倍に出来る技術」があったらそれは使われるか,というものがある。既存交通産業混乱犯罪に使われる危険性……現実には多くの問題が生じるだろう。知能増幅にも同じことが言える。

=}{*}

高度発達した個人知識管理知能増幅に繋がるのだが,それは社会想定している「人間標準的知能」という通念が成り立たくなることを意味している。

=}{*}

いつも言っていることなのだが,知能増幅(IA)だの個人知識管理(PKM)だのの普及戦略上の問題は,「必要だと感じている人が極端に少ない」ということにある。学者のような知識労働者でも,まだこの種の技術可能性認識しているのは少数派だと思う。そんなものをどうやって普及させるか。

=}{*}

ちなみに私は,自分でデルン開発して,8年前からほぼ全ての情報をここで管理しているので,個人知識管理経験では世界的にもかなり珍しいと思う。特に,意味管理を可能にしているのはデルンデライトくらいなので。

=}{希哲14年6月24日のツイスト}

=}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}{*}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha