希哲13年12月4日のツイスト

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲13年(2019年)
12月04日 01:47
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

そこまで意気込んで理腑リファクタリング)しただけあって,デルン内部実装は,この一週間だけでも見違えるほど綺麗になった。この一週間が一年分の差を生み出す。論組プログラミング)の面白いところだと思う。

=}{*}

その状態で無理に離立リリース)して,技術的負債を積み重ねていくか,遅らせてでもここで整理してしまうか,難しい判断だった。

=}{*}

いま日本に必要なのは,合併大企業を作ることではなくて,どんなに小さくてもいいから,既存大企業を駆逐出来る潜在力を持った事業を生み出すこと。

=}{*}

IBM が支配者だった時代の小さな Apple」ではなく,「GAFAM の一角としての Apple」しか見ていない業界人が多くて頭を抱える。

=}{*}

「大きな企業が絶対的に強い」なら,大きな企業が大きな企業を吸収していけば無敵だし,それを政府管理すれば社会主義が完成する。もちろん,それが成り立たないことは歴史が証明していて,盛者必衰の前提で,多様性を生み出す資本主義が繁栄しているわけだ。

=}{*}

この企業とこの企業が合併したから GAFAM に勝てるんじゃない?みたいな発想では永久に勝てない。小人が巨人と力勝負しようとしてどうする,という話で。

=}{*}

最近の Yahoo! に関する話題でも感じたが,「企業は大きければ大きいほど有利」という明らかな事実誤認にとらわれている人は意外と多い。官製でもなければ,全ての企業は小さなところから始まるもので,問題は,その潜在力をどうやって作るか,ということなのだが……。

=}{*}

しかし,これだけ限界を越えた生活を続けながら,いまだに体調気分もすこぶる良いことに自分でも驚く心の手綱の握り方が分かってきたのだろう。

=}{*}

ただ,デライト品質もこの一週間で目覚しく進歩している。結局,私がやるべきことは,最高柔品ソフトウェア)を一刻も早く世に出すことだけで,拙速にいい加減なものを出すか,悠長に理想を追うか,なんて選択肢は無かった。

=}{*}

今日にでもデライト正式離立リリース)は実現したいが,正直な感覚としては5日になる可能性が高いと思う。すでに1週間近く限界を越えた生活を送っているので,体力的な消耗もそろそろ現れそうだ。

=}{*}

=}{*}

インターフェイス」に対する希哲館訳語,ずっと悩んできたのだが,もう「外面」でいいかもしれない。「がいめん」でもいいが,「そとづら」という語感がそれらしい。

=}{*}

これまでありがとう……。みなさんが生暖かい目で見守ってくれたおかげでここまで来れました。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha