25分

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲11年(2017年)
09月17日 17:27
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

私もポモドーロ法ポモドーロ・テクニック)を進捗管理に取り入れているのだが,健康管理という面でもポモドーロ法は有効だと思う。ブルーライトカット高級椅子を導入する前に,25分おきに目を休め,身体を動かした方が良い。

=}{*}

最初の頃にも書いたが,時間をかけたから読まれるものでもないので,やっぱり今の書き方はちょっと危ないんだろうなと思っている。肩の力を抜いて,毎日1歩ポモドーロ25分)程度で書けそうなネタを考えておくといいんだろうな。

=}{*}

ある程度まとまった文章に2倍の時間をかけたところで2倍読まれるわけではない。そう考えると,25分で1つ書き上げる,というのはネットでは合理的な文章の書き方なんだろう。

=}{*}

一日一文,文章を練るのに時間をかけ過ぎて続かなかったこれまでの作文習慣と違って,基本的に1歩ポモドーロ25分)以内で書くようにしているから続けやすい。文章は質が高ければ読まれるというものでもないので,深追いを避けられるのは大きい気がするな。

=}{*}

ところで,1ポモドーロを25分と説明している人と25分と休憩5分を合わせた概念と説明している人がいるのだが,休憩時間は変わるのだから後者にすると辻褄が合わない気がして,さっきの文章では25分のこととしておいた。このあたり厳密な定義は検索してもよく分からなかったので,そのうち考案者が出している本でも読む。ちなみにこの本の日本語版の帯にははっきりと「1ポモドーロ=25分」と書いてあるので,恐らく間違いないだろう。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha