意味符号化

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲10年(2016年)
03月15日 00:30
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

デルンデライトが普通のメモサービスと異なる大きな理由は,もともとこれが「(文字ではなく)意味を書きたい」という要求のために開発されたものだから。つまり,「意味符号化」のための「意味集合管理司組(システム)」をメモサービスとして提供している。

=}{*}

物事関連性符号的に表現意味符号化)する上で,我々の感覚符号を結びつけるものが必要で,それが「描写」という出与えデータ)になる。この描写を手がかりに,我々の脳内の「意味繋がり」を抽出する装置になっているのがデルン

=}{*}

=}{*}

私が翻訳語を積極的に使える理由は,これを見れば一目瞭然だろう。私は,世界で初めて「意味を書ける媒体」を手にした人間なのだから。

https://dlt.kitetu.com/KNo.F85E/A-5B28-A8F3

=}{*}

あとは,ツイストActivityPub に対応させたいのだが,もし輪結リンク)がそのまま反映されるとしたら,例えば希哲館訳語なんかを原語併記無しでそのまま書いて,意味が知りたければ輪結先に飛ぶとか,出来るかもしれない。出来たら印迫インパクト)は大きいだろうな。意味符号化勝利

=}{*}

長い間,私は一人デルンを使いながら,意味符号化だ,全知検索だ,頭脳配信ブレイン ストリーミング)だ,神経画表ニューラル グラフ)だ,とはしゃいでいた。傍から見たら「何言ってんだこいつ」という感じだったと思うのだが,デライト公開された今,これらが全く自然概念だったことに驚くだろう。

=}{*}

デルンには,例えば意味符号化であったり,全知検索であったり,勘報(コンピューター)科学的に革新性のあるアイデアが多く含まれているが,これを前面に出しても,多くの人の頭はパンクしてしまう。だから,「ややこしい概念を持ち出さない」ということも意識した。

=}{*}

子供の頃の,文字符号化って出来てるけど,意味符号化って出来ないのかな?という素朴な疑問を抱いた時のことを思い出したら泣けてくるな。そもそも意味って何だろうとか,番号を付けるとして,そこにはどういう仕組みが必要なんだろうとか,必死で考えてた。

=}{*}

自分で考えておいてなんだが,「意味符号化」という用語,凄みを感じる。

=}{*}

=}{*}

意味符号化によって文章への「意図の保存」を可能にするデルンが,翻訳技術革新を起こすだろう,ということはもちろん最初から想定していたのだが,これはどちらかというと機械翻訳のことを考えていた。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha