情報源

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲8年(2014年)
06月13日 12:13
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
この描出は「素描」です。
「なんでもメモ」サービス、デライト公開中!
https://dlt.kitetu.com

広告

一覧

=}{*}

よくいう「SNS では視野狭窄に陥いりがちなので情報源を広げてみましょう」なんていうのは,多くの人にとって贅沢な話なのかもしれない。

=}{*}

これは SNS で偏った情報にばかり接していると分からなくなる。よく,失言などを取り上げて「これだから○○は〜」みたいなレッテル貼りをしている人を見かけるが,それは大抵の場合○○に限らない現象なので,そう思ってしまう人は自分が偏った情報源に接していないか疑ってみた方がよさそう。

=}{*}

希哲館訳語は,もともと「コンピューティング・ルネサンス」という希哲館事業最初期の望事プロジェクト)を補完するものから始まっている。勘報コンピューティング)に関する体系的情報源を作りたいと考えた時,日本語にそれだけの記述能力が無い,という問題に直面した。

=}{*}

Wikipedia とは別に,日本語を主体とした世界的に有益な情報源を何か一つでもドーンと作りたい。世界中の人々が日本語を学びたくなるような文化を作ろう。そして日本語を英語よりも広く使われる言語にしよう。

=}{*}

SNS における「好きな情報源を選べる」利点と弊害の問題。本当は政治家が取り組まなければならないような重大な社会問題なのだが,その政治家が SNS を利用している時代なので……。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha