経営

描主宇田川浩行K#F85E
下描き希哲6年(2012年)
08月11日 19:22
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
経営関連の描線

一覧

=}{*}

この GAFAM 時代の情技(IT)業界を塗り替えるには,「誰も真似出来ないような発想の転換」で勝負するしかない。最上位企業と新興企業に未曾有の経済格差がある今,「力勝負」をするのは自殺行為に等しい。資金力では決して埋まらない差別化戦略で勝つしかない。

=}{*}

つまり,核脳カーネル)開発への投資はもう企業にとってうまみが無い。Apple にも MS にも,「一旦」はアプリサービス開発に比重を移したいという本音があるはずなので,どこで決断してくるかだと思っている。

=}{*}

私も,計画したように仕事が回らなくて周囲に迷惑をかける,ということは経験しているが,本当に駆け出しの頃で,この手の「事件」とは比較にならないくらいの小規模だった。それ以来,他人を巻き込む仕事をする時は二重にも三重にも注意するようになった。でも,それを考え過ぎるとそもそも最初から起業なんて出来ない。起業とは,不確実性のある,つまり常に失敗する可能性のある事業を個人の責任で開拓することであって,それ自体は社会の発展に必要なこと。多かれ少なかれ「他人の迷惑」を必ず内包しているのが起業,というのが日本に起業文化が馴染みにくい理由の一つかもしれない。

=}{KPI}

=}{KGI}

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha