駒手〈コマンド〉と道手〈メソッド〉

描主宇田川浩行#F85E
下描き希哲9年(2015年)
11月25日 23:18
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

いまや私による訳語はかなりの量に昇っているが,「駒手」(こまで)と「道手」(みちで)もこのごろ便利で手放せない。それぞれ,コマンド〈command〉メソッド〈method〉訳語だ。

コマンドというのは命令指揮を意味する語だが,これを「の動かし方」と捉え「駒手」と訳した。コンピューター用語では主に,「」にあたるコマンドライン プログラムの実行方法を意味する。コマンドの入力は「打つ」と表現することも多いが,駒も手も打てるものなので「駒手を打つ」はとても自然な表現だ。コマンドを入力するための用相UI)を「コマンドライン〈command line〉ともいうが,これは「駒手欄」(こまでらん)と訳せる。

また,「方法」や「方式」を意味するメソッドは,ギリシャ語で「」を意味する「ホドス」〈ὁδός,hodos〉に由来することに着目し,音写も兼ねて「道手」と訳した。これも論組プログラミング)などで多用される語だ。

どちらも極めて使い勝手がよく,煩雑だったカタカナ英語による表現を簡潔に出来るので,最近考案した訳語としては非常に気に入っている。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha