綜合

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲9年(2015年)
02月09日 02:32
下描き希哲8年(2014年)
06月21日 21:00
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

むすびあわせ

この描出は「素描」です。

一覧

=}{翻訳}

=}{モバイルを「諸場」と訳し直す}{翻訳文学}{死訳}{翻訳に関する書籍}{盤本翻訳}{盤本の壁}{初訳}{システムの翻訳語「司組」を発見}{ヌルを「如零」と訳す}{OmegaT}{オプションを「応変子」と訳す}{スランプを「取乱」と訳す}{必訳}{翻訳する}{〈translation〉}{仕無裂シームレス御無裂オムレツ}{「根想」としてのコンセプト}{演心エンジン演事人エンジニア}{どう訳すか}{「カスタム」をどう訳すか}{換配コンパイル備立ビルド出振るいデプロイ}{「為道論」としてのイデオロギー}{テストを「手定め」と訳す}{冒険訳}{翻訳論}{翻訳実験}{ニーモニックは似文句}{機械翻訳}{アセンブリは集め振り}{飛当ヒット逆付ギャップ}{小訳}{大訳}{翻訳事業}{浮動小数点は「浮点」で良い}{「シネコン」をどう訳すか}{ツールは通類}{悪訳}{リリースは離立}{高水準・低水準から高層・低層への改訳}{リテラルを「有り体」と訳せるか}{翻訳機関}{内定訳}{「回帰テスト」という迷訳}{外充て手続きストアドプロシージャの重要性と翻訳}{外充て}{外充て手続き}{ある御理積みとしてのアルゴリズム}{請い手クライアント捌き手サーバー}{魅術ミュージックの発明}{麗厳なるエレガンス}
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha