中村元を読み始める

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲8年(2014年)
11月12日 02:29
下描き希哲8年(2014年)
11月12日 02:14
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

中村元1912年1999年氏は,比較思想論という分野を開拓した日本の哲学者だ。インド哲学仏教を中心に,西洋哲学にも広い見識を持ち,世界中の思想について比較研究をしていた。この種の人文系研究者では傑出した人物として,井筒俊彦1914年1993年氏と並び称されることが多い。

私も以前から,聖徳太子に始まる「日本綜合論」における主要人物の一人として中村氏を挙げていたが,最近,『日本思想史』を読むまで氏の著作を読んだ記憶は無かった。

日本の思想を考える上で,「綜合」が軸になるだろうと考え,聖徳太子を原点に選んだことはまったく私の直感だったのだが,『日本思想史』が聖徳太子から始まっていたのに少し安堵した。

これを機に,中村元研究も進めていきたい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha