映画『サニー 永遠の仲間たち』が素晴しい

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲9年(2015年)
01月31日 00:04
下描き希哲9年(2015年)
01月30日 23:43
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

以前から評判を聞いてはいたが,昨日やっと2011年韓国映画『サニー 永遠の仲間たち』を観た。

物語の発想はありふれていても,脚本演出俳優など映画としての諸要素の水準が高ければ面白い,ということがよく分かる作品だ。リチャード・サンダーソン『愛のファンタジー』の使い方も良い。最後のアノ展開はやはり失敗だと思うが,それでも総合的には傑作の部類だ。

いかにも女性向けの友情物語に見えるので,おそらく男性からはパッケージで敬遠されがちな作品だろう。私も強く勧められなければ観なかったと思う。この点は『SR サイタマノラッパー』並みだ。こればかりは想像でしかないが,もしかすると当事者として女性社会を知らない男性の方が,余計なノイズを感じずに楽しめるのかもしれない。

いずれにせよ,ハマる人には強烈にハマる作品なので一見することをお勧めする。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha