輪郭法

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲6年(2012年)
11月16日 17:35
下描き希哲6年(2012年)
05月18日 03:23
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール
「*輪郭法*」(りんかくほう,英語:delinigraphy)は宇田川の用語。略称は「DG」である。綜術の一つ。 人間の知識の整理方法を体系化したもの。応用範囲は哲学・数学から,情報技術にまで及ぶ。 もともと英語名は delinography であったが,デルンの接頭辞(delno-)と区別するために変更した。 余談であるが,「DG」はラテン語「Dei gratia」(神の恩寵により)の略でもある。また,初期の名称は「森羅法」(しんらほう)であった。

一覧

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha