さよなら Git,さよなら Doxygen

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲9年(2015年)
05月10日 17:30
下描き希哲9年(2015年)
05月10日 17:21
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

最近,デルンによる版存バージョン管理手法を確立しつつあり,そろそろ Git から卒業出来そうだ。特に込め言コメントなどで,デルンの記述効率に勝るものはない。

文書生成のために使っていた Doxygen も,デルンによる文書化手法と込め言の変換技術によって不要となった。これで込め言の多言語化にも容易に対応出来る。知番(knumber)による識別子の恒久化とあわせて,いわゆる「文芸的プログラミング」の到達点すら更新しつつある

このところ,知機虎哲関連の技術発展がめまぐるしく,路組プログラミングにおいても客体指向オブジェクト指向,OO)から輪郭指向(DO)への大転換期を迎えている。整理に追われる毎日だ。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha