パラ・シンギュラリティ

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲11年(2017年)
12月16日 23:13
下描き希哲11年(2017年)
12月16日 19:14
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

宇田川の造語人工知能を主とするシンギュラリティに対し,人知工学による技術的特異点を指す。「もう一つのシンギュラリティ」。希哲11年12月16日考案。

デルンの実用化に成功した希哲6年を始期とする。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-12 (2007-2018) KiTetuSha