オプションを「応変子」と訳す

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲11年(2017年)
04月12日 02:36
下描き希哲11年(2017年)
04月12日 02:31
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

私が特に気に入っている自分の訳語の一つに「駒手こまで」がある。勘機コンピューター)で使われる「コマンド」〔command〕の訳語だ。直訳すれば「命令」だが,この分野で命令というと主に CPU 用語のインストラクションinstruction〕を指すため使いにくい。そこで,コマンドを「駒を動かす手」になぞらえて「駒手」と訳した。

その駒手とともに多用される用語に「オプション」〔option〕がある。この翻訳がなかなか難しかったのだが,さきほど「応変子おうへんし」という訳語を思いついた。臨機応変応変だ。

別の案としては「選択子せんたくし」があるが,これはどちらかというと「セレクター」〔selector〕に適している訳語ではないかと思う。しばらくは「応変子」で様子をみたい。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha