希哲12年12月28日の開発

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲12年(2018年)
12月29日 00:54
下描き希哲12年(2018年)
12月29日 00:50
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

Dialektix核脳

Dialektix」を最終的な核脳(カーネル)の名称として採用することを決定した。元々仮名版ナカゴ核脳開発にあてる予定ではあったが,ここに Lunax などを加える可能性もあり,単体の名称としては使いにくい。

これと同時に,訳語「核脳」も決定した。

疑似渡括

一日,SyML での渡括トランスクルージョン)の実現方法を考えながら,ふと,任意の変数に描出を割り当てるという方法で擬似的に渡括が実現出来ることに気付き,これを「疑似渡括」として概念化した。考えてみればあまりに簡単で,灯台下暗しだった。

ただし,普通にやると冗長過ぎるため,簡略化する函数として kind() を用意することにした。名称は以前考案していた KIND に似た機能を持つことから思い付いた。

試しにやってみたが十分実用的だ。

SSL 証明書 の更新

明日が期限だった sss.kitetu.commn.kitetu.com の証明書(LE)を更新した。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-12 (2007-2018) KiTetuSha