希哲12年12月31日の開発

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲13年(2019年)
01月01日 00:33
下描き希哲13年(2019年)
01月01日 00:32
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

疑似渡括と知番断片

疑似渡括に利用する出与えの断片を「知番断片」と呼ぶことにした。

希哲館装体

昨日概念化した丁字装体の希哲館用の特殊形を「希哲館装体」(KTK-Style)と呼ぶことにした。K の字を黒背景両側に配置して KTK の形を作るというアイデアは以前からあったが,上手く見せるためには画面幅の変化などに対して細かい調整が必要で実践していなかった。今日,より簡単なやり方として黒背景に薄文字で敷き詰める方法を思い付いた。試してみるとこれだけで想像以上に良く,この方向で採用することにした。

deln の知番譜類対応

領下知番譜類デルン上で参照出来る仕組みを file プロトコルで試していたが,安全性や機能性の面で課題があった。独自の相振りを作るしかないと思っていたが,よく考えてみれば領下で動作している deln で知番譜類を扱えるようにし,通信させあえば良いことに気付いた。

さらに,これは捌き手上にアップロードした譜類の管理にもそのまま応用出来る。

通信に使う領下のアドレスは,衝突回避のためある程度は用者が設定出来るようにした方がいい。deln.via.kitetu.com のように via 迂回を応用してもいいかもしれない。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha