希哲13年1月5日の開発

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲13年(2019年)
01月05日 09:15
下描き希哲13年(2019年)
01月05日 09:00
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

知機代魔オニ

_knd を一般化した「知機代魔」(knower daemon)という用語を定め,虎哲*オニFreeBSD 採り用から知機代魔用に転用することにした。KNU/Lunax希哲社応司開発の方向性は固まり,BSD 開発の可能性は低くなった。

デーモンはどちらかといえば「八百万の神」に近い概念であるため虎哲*カミを利用することも考えた。こちらは「紙の利用法」として想定していたものだが当面利用しそうになかった。まず「代魔」という訳語との整合性が問題になり,他の訳語を採用することになるとしても,仮名版の命名原則である「具体的にイメージ出来ること」という点で問題があり廃案となった。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha