希哲12年12月22日の開発

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲12年(2018年)
12月23日 01:04
下描き希哲12年(2018年)
12月23日 00:53
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

知番譜類の問題点

知番譜類の拡張子を付けない原則にしたが,アプリケーションによっては拡張子を強制的に付けさせるものがある。また,同じ名前に異なる拡張子の譜類を自動で作成するものもある。これに対する策を検討し始める。

deln の改良

deln戸番を :[n]-[m] のように指定することで複数プロセスを起動出来る機能を追加した。

また,先頭のコロンを付けなかった場合,その応付を無視するようにした。以前,付け忘れても起動するせいで応答しない原因だと分かるまで時間がかかったため。コロンを付けない仕様にしようかとも思ったが,これはこれで分かりやすいのでそのままにする。

仮想機の再設定

これまで手定めがてら root で起動していた VirtualBox だが,これまでの主要な個人用譜台類を全て hiro の権限にし,Windows 7 仮想機の保存台録を知番台録化した。これを機に,hiro で VirtualBox の設定を再作成することにした。手定め用に「Win7」の名前で作っていた仮想機をいったん管理画面から「除去」(譜類は Win7.bak/ として残した),同名で再作成した。

作成時のウィザードではメモリを4096MBに設定したのみで,後は飛ばした。ストレージの設定で IDE コントローラを追加,IDE プライマリマスターとして知番化した台録から .vmdk を追加,後はプロセッサ数を3に,共有フォルダとして #F85E/ を追加した。

以上の最小限の設定のみで一応の動作確認は出来た。

これが知番台録を活用した最初の例となる。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha