@KTK_bod

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲11年(2017年)
08月30日 21:08
下描き希哲11年(2017年)
08月18日 20:35
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

希哲11年8月18日から,ウェブ独立宣言に則り,「引用通知専用ボッド(bod)」の名目で運用。

希哲11年8月19日から bio は

「日本初の本格プラットフォーム企業が提供する『希哲館*月庭』引用通知専用ボッド(bod)です。インターネットを越えた世界へとご案内します。 ※希哲館の情報発信は主に『月庭』(https://sss.kitetu.com )で行なっています。」

希哲11年8月22日から

「日本初の本格プラットフォーム企業が提供する「もとめ」サイト『希哲館*月庭』引用通知専用ボッド(bod)です。インターネットを越えた世界へとご案内します。 ※希哲館の情報発信は主に『月庭』(https://sss.kitetu.com)で行っています。引用は法と Twitter 利用規約を遵守したもののみ認めています。」

希哲11年8月27日から

「日本初の本格プラットフォーム企業が提供する「もとめ」サイト『希哲館*月庭』シンツイート(ST)専用ボッドです。インターネットを越えた世界へとご案内します。 ※希哲館の情報発信は主に『月庭』(https://sss.kitetu.com)で行っています。※法律と Twitter 利用規約を遵守した引用のみ認めています。」

としている。

最初は作ったものの気分的に上手く折り合いがつかず,すぐに削除することを考えたが,我慢して様子見をしたところ,わずか10ツイート程で運用開始直後の19日は『月庭』への握接が10倍近くにはね上がった。

最近,SNS で流れる情報の質の低さをみかねて Twitter では匿名アカウントで込め言するなどしていたが,適度な距離を取りつつ上手く利用する方法としての可能性を感じる。

デルンMastodon で発信し,これで拡散する戦略。

希哲11年8月26日,発信形式は該当ツイート宛に「引用されました:(URI)(改行)(一部内容)」とし,適宜引用元のツイートと通知ツイートをリツイートする形で一応の完成。今後微調整していく。

希哲11年8月27日からシンツイートの概念を前面に出し,非公式 RT を模して「ST: (URI)(改行)>(抜粋)」の形式を試験的に採用。以前の形式に比べ反応は芳しくないが,中長期的に見て独自性を出せるのが利点か。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha