西周

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲7年(2013年)
06月15日 16:38
下描き希哲7年(2013年)
04月13日 15:59
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

にし あまね。石見国津和野出身。津和野藩。祖父は森高亮,父は西時義森鴎外従甥にあたる。

1829年3月7日生〜1897年1月31日没。

藩校・養老館で学ぶ。1862年から1865年まで,幕命でオランダライデン大学に留学した。

明治時代の啓蒙家であり,西洋の学術用語に対する訳語を数多く造った。現代日本語における学術用語の基礎部分は,西の訳語に依存するといっても過言ではない。

蕃所調所に所属,徳川慶喜の政治顧問を務め「軍人勅諭」の起草に関わった。貴族院議員でもある。

明治を代表する文学者である森鴎外の親戚にあたり,鴎外によって『西周伝』が記されている。

参考

(人物について)

www.klnet.pref.kanagawa.jp/denshi/g_works/gw02_nishi.pdf

この描出は「素描」です。

広告

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha