掘り下げ式

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲7年(2013年)
07月09日 13:31
下描き希哲7年(2013年)
07月09日 13:30
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

dig-down。宇田川の用語。

新しいものを開発する際,より表面的な部分から基礎的な部分へ掘り下げるように進めることを指す。

具体的には,まず既存の物を利用して,その表面的な部分(つまり,分かりやすく応用に響く部分)の改良から入り,徐々に基礎を置き換えていくような開発方式。

反対に,基礎から全てを作り上げようとする方式を,宇田川は「積み上げ式」と呼ぶ。

この描出は「素描」です。

一覧

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.01
制作・運営:希哲社
© K1-13 (2007-2019) KiTetuSha