密致〈マッチ〉と密付〈マップ〉

描主宇田川浩行#F85E
下描き希哲10年(2016年)
05月08日 21:41
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

マッチ〈match〉マッチング日本語に訳すのは意外に難しい。

一致合致と訳せることもあるが,それは派生的な意味に過ぎない。本来マッチとは「仲間」が語源で,似合う,釣り合うという意味の言葉だ。色がマッチしている,結婚相手や対戦相手をマッチングする等というように,別々のものが限りなく近く調和的であることを表わす。別々のものが同質であることを意味する一致や合致がぴったり重なり合う感覚だとすると,マッチはジグソーパズルのように異質なものが上手く組み合わさる感覚だ。ここが訳しにくい。

そこで考案したのが「密致(みっち)だ。密接親密の「」に致ると書く。これならマッチの語感を上手く捉えられるのではないかと思う。

密致」を考えてから少し経って,新しい「密」の応用可能性を発見した。対応付ける,という意味のマップ〈map〉マッピングが「密付(みっぷ)と表現出来そうなのだ。こちらの方はまだ検討が必要だが,良い足がかりになるだろう。

上手く行けばマッチがミッチに,マップがミップになるわけだが,これはマシン〈machine〉が日本語でミシンに転訛したことに似ていて面白い。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha