勒するロック

描主宇田川浩行#F85E
下描き希哲10年(2016年)
04月10日 18:04
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

コンピューター用語ロック〈lock〉は,ファイルなどの整合性を確保するために操作を一時的に禁止することを指すが,これに「(ろく)という漢字を当てられるのではないかと考えている。

勒というのは,手綱を付けるための馬具馬勒くつわを意味する字だが,ここから制御する,(書き)留めるといった意味で「勒する」という使い方もある。これを応用すると,例えば「ファイルをロックする」は「ファイルを勒する」とも表現出来そうだ。

私の一字訳語には他にも論組プログラム〉のバグ〈bug〉〉を意味する「(ばく)というのがある。これも馬に関する字で,毛色が整っていないまだら馬を意味したが,ここから不純物が入り混じること,反対すること論駁反駁という意味でも使われるようになった。本来,バグというのは英語のことだが,機械の欠陥を悪い虫のように表現していたことから現在のいわゆる「バグ」となっている。面白いことに,バグと駁にも通じるところがある。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha