希哲政

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲8年(2014年)
05月07日 18:24
下描き希哲7年(2013年)
08月27日 17:10
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

Philosophocracy

(以下,2008年頃の記録より)

Philosophia

民主化運動としての希哲政

希哲政は民主政を含む概念である。

自発的な民主主義が根付いていない国には,真の民主化の手段となりうる。従来,理念のみが導入され民主化の過程を経験していない国の共通の枠組みとなる。日本はその典型的な存在である。希哲館を通して,この状況を逆手に取る。

希哲政は,動脈主義を通して公共的事業の民間移譲を行なう必要がある。

国有事業の必要性は市場の信頼性に逆比例する。市場の信頼性を知識報道により確立する。

この描出は「素描」です。
出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha