ウェブ 800.0

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲7年(2013年)
01月24日 07:37
下描き希哲6年(2012年)
04月30日 17:22
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

ウェブ 800.0(─はっぴゃくてんれい)は宇田川の造語であり,希哲館・宇田川が推進する次世代ウェブの構想である。日本語では簡単に「八百ウェブ」(やお─)とも呼ぶ。

雑多になりがちないわゆる「ウェブ 2.0」等を越えて,より多様な情報を透過的・直想的に扱えるようにする事を目指す。

「800.0」は,八百万(やおよろず)等というように,日本語において「八百」という数字が「数多く」の意味を持っている事にちなんだものである。ここから,あらゆる情報を統合するという意味を含ませている。「八」は日本語における聖数であり,「八方」や「八紘(世界)」など,それ自体で「あらゆる」という用法もあるが,英数字では地味で分かりにくいため「ウェブ 8.0」とは言わない。

なお,宇田川はウェブ(WWW)に留まらず,ウェブを置き換える情報システム「シーズ」(SSS)も構想している。ウェブ 800.0 はシーズ 1.0 の前段階という位置付けである。

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha