GNU

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲8年(2014年)
02月21日 20:02
下描き希哲7年(2013年)
03月24日 13:16
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

グヌー。

リチャード・ストールマンが主導しフリーソフトウェア財団が支援している,自由な Unix 流オペレーティング システム,またはその開発プロジェクト。プロジェクトを指す場合は「GNU プロジェクト」といった方が正確だが,OS としての GNU が完成していないこともあり一般にそこまで区別されてはいない。

1983年,ストールマンが計画を発表。

1984年,開発開始。

各種アプリケーションやユーティリティ,開発ツールやライブラリー等の領域で膨大な開発実績を持つが,OS の核にあたる GNU Hurd の開発が難航しておりいまだに単体で動作する OS にはなっていない。

このため,カーネルに Linux を採用した GNU/Linux が普及している。これは現在「Linux」と通称されているオペレーティング システムのことである。

名称については,公式に「GNU's Not Unix」(GNU は Unix ではない)の略とされている。

なぜ Unix 互換なのか

GNU が Unix 互換を指向しているのは,理想というよりも現実主義GNU 宣言。ストールマンは,Unix の基礎はそのままに,欠点を改良しようとしていた。

広告

一覧

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha