ウェブ URI におけるシバン(#!)

描主宇田川浩行#F85E
上描き希哲9年(2015年)
04月14日 05:21
下描き希哲9年(2015年)
04月14日 04:29
利承
ライセンス
希哲館普通利承(KULクール

ウェブ URI で使われる #! シバン始判は,検索エンジンクローラーAjax による献典コンテンツを判読するために利用される。

URI の仕様上,# 以降はフラグメントとして扱われ,基本的にサーバーには送信されない。HTML5 では JavaScript で URI を書き換えることが出来るようになったが,それ以前はフラグメント部分の操作location.hashしか出来なかった。この手法を使い,動的利素ブラウザーの URI に反映させることが行なわれていたが,クローラーが認識できないという問題があった。

また,フラグメントはサーバーに送信されないため,必然的にブラウザーに依存した利素ということになる。

Google により,#! 以降を所定のクエリー文字列に変換する仕様が公開されたことで,このような動的献典を含むサイトでも検索エンジンに対応しやすくなった。主に Twitter が活用していたことで知られる。

ただし,この仕様に依存するようなサイト設計は好ましくない。HTTP の利点である伝統的な単純性を恣意的に壊すものとして批判も多くある。

この描出は「素描」です。

広告

出力論組プログラム虎哲*イチ 1.1号
制作・運営:希哲社
© Kitetu 1-10 (2007-2016) KiTetuSha